スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティラミスの歴史

さて8月も終盤をむかえ、食欲の秋はもうすぐそこ!
秋とは言わず年中食欲旺盛、夏バテ知らずのシェフのヨーイチより。
本日は夏にもさっぱり食べられる当店のドルチェ『ティラミス』の歴史について

甘ーく、しっとりとしたイタリアを代表するドルチェが好きなそこのあなた!?
ティラミスの歴史ご存知ですか?
日本ではバブルの時期、1980年代に大流行したこのティラミス
イタリアでも全国のお店が「ウチのティラミスが元祖だよ!」と未だ発祥にはいろんな説があるこのティラミス!

ヴェネトのトレヴィーゾにあるレストラン『ベッケリーエ』もその一つ!

昔の女主人アーダ・カンペオルと若き料理人ロベルト・リングアノットが考案したとされていますが。
アーダが長男を妊娠した際にお腹の子供に「力をちょうだい」という意味のティラミスというドルチェを作ったのが始まりとされてます。
更に必ずティラミスに使われるビスケット「サボイアルディ」英語名ではレディーフィンガー。
王妃様の様な軽くて華奢な貴婦人の指の様なビスケットをそえたら喜んでくれると思いついたそうな。
ヴェネト近郊に昔住んでいたサヴォイア家が初めてマスカルポーネで作ったティラミスクリームにこのビスケットをつけたのが今のティラミスの原型になったそうです!

一つのドルチェにこんなにも深い歴史のあるイタリアのお料理!
そんな歴史に心踊らせながら毎日の仕事に励んでおります(笑)
是非、歴史の詰まったヴェネトを代表するドルチェ『ティラミス』召し上がってみてください!

コメント

非公開コメント

お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する海に囲まれた小さな島『ヴェネツィア』
水の都と称され、近郊のアドリア海でとれる新鮮な魚介類料理が豊富。ワインはヴェネツィアが属するヴェネト州の地ワイン。1人や家族で営んでいる小さなワイナリーの昔ながらの製法で造られたワインを置いております。




〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-20-1-102号
TEL:03-3267-6558

営業時間:18:00-26:00 火~土
     15:00-24:00 日

定休日:月曜・祝日
WEB:www.gli-scampi.com

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。