今年もやります『鮎』のお料理!

東京猛暑が続きますね~、、、
夏が大好きシェフの鈴木ですが、、、さすがにへこたれそうです。
そんなへこたれそうな夏の始まり!
皆さんは夏の季節の思い出での食べ物ありますか?
僕は子供の頃にキャンプに行った時、河原で素手でつかみ取りにした鮎を塩焼きにして食べた思い出がとても懐かしいです。
本日はそんな懐かしさを思い出さしてくれる『鮎』を使った裏メニューのご紹介!
『鮎のコンフィ ~能登のハーブを使った岩塩焼き~』
です!
低温のオイルで火をいれた鮎は頭も骨もそのままいけます。
なおかつ、ほろ苦い肝の味わいをそのまま感じて欲しいためシンプルに塩と酢橘を添えてイタリア料理らしくシンプルな鮎の素材の味わいを試してみて下さい。
「香魚」とも言われる鮎はフレッシュなウリ科の香りがするお魚!の為能登のミニ胡瓜も軽く添えています。

綺麗な水のある所にしか生息しない『鮎』を使った裏メニューは
綺麗なアルプス山脈から流れる良質な水でできたヴェネトの地ビール、32と是非合わせてみてください!

コメント

非公開コメント

お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する海に囲まれた小さな島『ヴェネツィア』
水の都と称され、近郊のアドリア海でとれる新鮮な魚介類料理が豊富。ワインはヴェネツィアが属するヴェネト州の地ワイン。1人や家族で営んでいる小さなワイナリーの昔ながらの製法で造られたワインを置いております。




〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-20-1-102号
TEL:03-3267-6558

営業時間:18:00-26:00 火~土
     15:00-24:00 日

定休日:月曜・祝日
WEB:www.gli-scampi.com

月別アーカイブ