シラウオと徳川家康!?

最近は暖かくなったり、寒くなったりとめまぐるしい気候に悩まされながら、これからくる花粉の猛威に怯えているスカンピシェフのヨーイチです!
花粉には悩まされますがこの時期は寒い冬を越えて春らしい食材がドンドン出てくる食の変わり目の時期でもあります。そんな春らしい裏メニュー作りました!
今回使った食材は高級食材の『シラウオ』

ここでシラウオうんちくを一つ!
江戸時代の頃、東京湾でも沢山とれたこのシラウオは実は徳川家康の大好物!
徳川幕府の台所にはシラウオ専任の料理人がいたほど!
春先の時期になると産卵の為隅田川をのぼるシラウオ漁を生業にしていた今の佃島(勝どき橋のすぐ上流)の漁師達はこの将軍様に献上していたシラウオのおかげで大儲け!
現在の築地市場のおおもととなったのがこの佃島の漁師達の漁場だそうです。
残念なことに今では隅田川ではとれないそうですが、家のベランダから眺める佃島沿岸をみながら

「徳川家康にこんなパスタ作ったら美味しいって言うかな~、、、」
なーんてことを思いながら作ってみました!
『シラウオと芽キャベツのリングイネ
                                 ~レモントマトクリームソース~』

イタリアでシラウオは南のシチリアやナポリなどで多く食べられる魚なので南イタリアを意識したトマトやレモン、そして硬質小麦で造られる乾麺のリングイネ
を使って作ってみました!
イタリアヴェネト州の料理を作るシェフが徳川家康に食べさせてみたいシラウオのパスタ!?(笑)
食べてみたくはありませんか!!
3月からのメニューになりますのでドシドシお電話でご予約下さい!
早い者勝ちですよー!

コメント

非公開コメント

お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する海に囲まれた小さな島『ヴェネツィア』
水の都と称され、近郊のアドリア海でとれる新鮮な魚介類料理が豊富。ワインはヴェネツィアが属するヴェネト州の地ワイン。1人や家族で営んでいる小さなワイナリーの昔ながらの製法で造られたワインを置いております。




〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-20-1-102号
TEL:03-3267-6558

営業時間:18:00-26:00 火~土
     15:00-24:00 日

定休日:月曜・祝日
WEB:www.gli-scampi.com

月別アーカイブ