スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェネトが愛するイタリア米!

すっかり空は秋模様!
この季節になると昔よく行った田舎の畑に稲穂が高々と伸びてたのを思い出します。
ということで今日はお米の好きな皆さまへ向けての
ちょっとしたヴェネトの『お米』の豆知識。
ヴェネト州はイタリアでも8番目に広い土地をもつ地域、なおかつ州の半分はイタリアでもトップクラスの平野部が広がるためにお米の栽培が昔から盛んでした。
そのため郷土料理にもお米を使ったお料理が非常に豊富です。
そのお米の有名なこのヴェネト州でも地元の人が愛してやまないイタリア米の『ヴィアローネ・ナーノ』と言われる高級米。

日本のお米との1番の違いは、お米の長さと炊き上げた時のお米の仕上がり!
日本のお米はデンプン質が出てくるのでトロトロになっていわゆる雑炊風に仕上がります。
イタリア米は炊き上げた時のデンプン質のでかたが違います。お出汁の味をお米が吸いつつもサラサラに仕上がるので実は全然違うんです。
このヴェネトが誇る『ヴィアローネ・ナーノ』
今だけ特別にリゾットのお料理に使用してます。
450年ほどの歴史をもつヴェネトのコメ農家「DeTacchi」さんの想いが込められた伝統品種のこのお米でリゾット料理お作りします

イタリアの子供達はお母さんから
「お米は水の中で生まれて、ワインの中で死んでゆくのよ」
と教えられるそうです!
日本のお米と似て非なるもの、このイタリアのお米是非堪能あれ!!

コメント

非公開コメント

お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する海に囲まれた小さな島『ヴェネツィア』
水の都と称され、近郊のアドリア海でとれる新鮮な魚介類料理が豊富。ワインはヴェネツィアが属するヴェネト州の地ワイン。1人や家族で営んでいる小さなワイナリーの昔ながらの製法で造られたワインを置いております。




〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-20-1-102号
TEL:03-3267-6558

営業時間:18:00-26:00 火~土
     15:00-24:00 日

定休日:月曜・祝日
WEB:www.gli-scampi.com

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。