スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカンピ6周年の軌跡~ラスト~

皆様こんにちは。
私金子のスカンピでの勤務も残り2日となりました!

前回の記事からたくさんの常連様にご連絡をいただき、大変驚いてスカンピロスで寂しくなりそうです( T_T)
なので飲みのお誘い絶賛募集中です(笑)

さて2店舗目のオープンに動き出した私達ですが及川さんが抜けてスタッフが足りない。
そこの穴を埋めるべく加入したのがこれからスカンピのキッチンを担う陽一さんです!



ご存知の方も多いと思いますが及川さんと陽一さんはダンス仲間で古くからの友人なのです。


しかし私も大竹君も戸惑いました。
及川さんの友人で年上、正直やりづらい...
でも仕事なので割り切りましたけどね(笑)

こうして新体制で私はシェフと店長という二足の草鞋を履いたのですが、これがまあ大変でハプニングに対応したり、部下の指導をしたりでいっぱいいっぱいでした。

それを察知した及川さんは「大丈夫?できる?」と私は「今の私では厳しい」と初めて弱音を吐いた気がします。

及川さんにフォローしてもらい私もまた少しずつ成長していくのでした。

そして2店舗目Bollitoの話が進んで及川さんがシェフが決まったと、そこで登場するのが浅野さんです!



実は私と及川さんと浅野さんは少しだけ一緒に働いた事があったのです(笑)

そしてBollitoのオープンから少し経って初代アルバイトの中野君がカムバックして、大竹君とトレードして今に至ります。

最後は駆け足になって申し訳ございませんでした。

6年間あっという間でしたが振り返ると内容の濃い6年でした。

オープン当初はここまでのお店になるとは思いもしませんでした。

及川さんをはじめスタッフ、お客様、生産者様、業者様、全ての方たちに支えられ今の私がいます。

本当に1人では何もできないと感じました。

なので「さようなら」ではなく「今後ともよろしくお願いします」という言葉で終わらせていただきます。

Gli Scampi シェフ 金子崇裕

コメント

非公開コメント

お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する海に囲まれた小さな島『ヴェネツィア』
水の都と称され、近郊のアドリア海でとれる新鮮な魚介類料理が豊富。ワインはヴェネツィアが属するヴェネト州の地ワイン。1人や家族で営んでいる小さなワイナリーの昔ながらの製法で造られたワインを置いております。




〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-20-1-102号
TEL:03-3267-6558

営業時間:18:00-26:00 火~土
     15:00-24:00 日

定休日:月曜・祝日
WEB:www.gli-scampi.com

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。